自己組織化したFe3O4微粒子の透過電子顕微鏡像(左)と、電子線ホログラフィーで明らかにした等電位線(中)、磁束線(右)

Appl. Phys. Lett., 105 (2014) 183102.

最近の出来事

2021年 7月 1日

文科省「顕微イメージングソリューションプラットフォーム事業」が開始されました。

2021年 4月 1日

四年生の爲西君、宮嵜君が研究グループに加入しました。

2021年 2月 18日

文科省「マテリアル先端リサーチインフラ」のハブ機関に採択されました。

2020年 10月 1日

湯葢邦夫先生が学術研究員(工学研究院エネルギー量子工学部門)として着任されました。

2020年 3月 14日

阪大・田中秀和教授グループとの共著論文が、Scientific Reportsのダウンロード数(Physics)のTop 100論文となりました。

2020年 3月 12日

Microscopy誌の特集「AIとイメージング」に関わる記事が掲載されました。理研/東大・岡田先生(生物系)と村上(材料系)がGuest Editors。

2020年 3月 9日

Acta Materialia, Outstanding Reviewer (Yasukazu Murakami)

2020年 3月 3日

ホログラム取得の自動化に関する論文がMicroscopyに掲載されました。日立基礎研・高橋博士等との共同研究。

2020年 2月 16日

麻生亮太郎先生が准教授として着任されました。

2020年 1月 11日

Ga添加Nd-Fe-B磁石の粒界磁性の研究成果がScripta Mater.に掲載されました。NIMS、理研との共同研究。

2020年 1月 1日

玉岡武泰先生が助教(超顕微解析研究センター)に就任されました。

2019年 12月 3日

スピネル化合物の研究成果がAppl. Phys. Lett.に掲載されました。九工大、大阪府大との共同研究。

2019年 11月 29日

顕微鏡学会シンポジウムで電子線ホログラフィーと情報科学の融合に関わる基調講演(村上)。

2019年 9月 25日

明石哲也さん(社会人D・日立製作所)が博士の学位を取得されました。

2019年 9月 11日

中島宏研究員が日本金属学会奨励賞を受賞。

2019年 6月 17日

顕微鏡学会学術講演会で修士1年の小山君が最優秀ポスター発表賞(手法・装置部門)を受賞。