2017.9.21
[NEW!!!]第279回 透過電子顕微鏡(TEM)法(中級コース)開催日決定のお知らせ
延期となっておりました
「第279回 透過電子顕微鏡(TEM)法(中級コース:高分解能電顕法[収差補正電顕])」を
下記の要領で開催致します。
日時:2017年11月13日(月)〜 17日(金) 10:00〜17:00
   講義;11月13日(月)10:00〜17:00 A,Bクラス共通(全員受講)
   実習;Aクラスは11月14・15日 Bクラス11月16・17日
   申込み締切日:11月6日(月)
詳細は◆H29年度研修会 案内よりご確認ください。
2017.9.14
「2017年度微細構造解析プラットフォームシンポジウム」開催のお知らせ
10月3日(火)に「2017年度微細構造解析プラットフォームシンポジウム」が開催されます。
詳細はこちらでご確認ください。
2017.7.13
CE20棟(超高圧電顕棟)の外壁補修工事につきまして
8月28日(月)〜9月16日(土)の期間で、CE20棟(超高圧電顕棟)の外壁補修工事を行います。
そのうち、8月29日(火)〜9月5日(火)は、振動を伴う工事が予定されています。
(天候等による順延の可能性有り)その期間についてはご了承の上、お申し込みください。
2017.7.13
装置予約締切日の変更と、8月の共同利用につきまして
現在、毎週金曜日に翌週のマシンタイムを決定していますが、8月28日利用分より、
締切を月曜日に早め、毎週月曜日に翌週のマシンタイムを決定することとします。
また、8月11日〜20日は、夏季休暇に伴い共同利用を停止します。
詳細はこちらでご確認ください。
2017.7.12
広電圧電顕のCCDカメラにつきまして
8月23日(水)-9月29日(金)の期間、"広電圧超高感度原子分解能電子顕微鏡" (JEM-ARM200CF)のCCDカメラを 一時的に入れ替えて運用します。
現在:Gatan社製「Ultrascanカメラ」 ⇒ 交換後(8/29-9/29利用可):Gatan社製「One Viewカメラ」
詳細はこちらでご確認ください。
2017.7.6
第279回 透過電子顕微鏡(TEM)法(中級コース) 延期のお知らせ
9月11日から開催を予定していました
「第279回 透過電子顕微鏡(TEM)法(中級コース:高分解能電顕法[収差補正電顕])」は
都合により延期します。延期後の開催日は未定です。
決まり次第技術研修(講習)のページにアップしますのでご確認ください。
2017.5.9
超顕微解析研究センター報告No.41 原稿は5月12日(金)締切です
超顕微解析研究センター報告No.41用の原稿は5月12日(金)が締切となっております。
Wordファイルにて、超顕微解析研究センター事務室のアドレスまでお送りください。
作成要項とひな型はこちらのページのDを参照下さい。
2017.4.25
ゴールデンウィーク中のマシンタイムの予約につきまして
ゴールデンウィークの5月1日・2日は、筑紫地区のローレンツ電顕以外は共同利用を停止いたします。
4月28日(金)に5月12日までのマシンタイムを決定いたしますので、
28日(金)午前11時までにご予約をお申込下さい。
2076.4.3
平成29年度技術研修会につきまして
平成29年度電顕研修会のスケジュールをアップしました。
こちらからご確認ください。(ページ中段ごろ)
2017.2.13
電顕技術研修会「中級コース:高分解能電顕法」の開催について
『第258回 透過電子顕微鏡法「中級コース:高分解能電顕法」』を下記日程で開催します。
収差補正電顕(JEM-ARM200F)を使用して、高分解能TEM&STEM像の観察法を学ぶ内容です。
日時:2017年3月6日(月)〜9日(木)10時〜17時     ※詳細はこちら
参加希望の方は参加申請書をダウンロードしご記入の上、お早目にお申し込みください。
お申込みE-mail アドレス kensyukai【 @ 】hvem.kyushu-u.ac.jp
2017.2.13
2月23日(木)収差補正電顕(JEM-ARM200F)の利用につきまして
2月23日(木)は収差補正電顕室の空調部品取替工事があります。
終日空調がとまりますので、高分解能観察は出来ません。ご了承の上お申し込みください。
2017.2.6
「産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した研究会2017」について
「産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した研究会2017」(通称、ナノテク研究会)を
下記の日程で開催します。今回は透過電子顕微鏡における新しい結像技術をテーマとした講演を
予定しています。皆様奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。
・2017年3月10日(金)、13:00〜17:45
・場所:九州大学 伊都キャンパス ゲストハウス 詳細はこちら
2016.11.16
筑紫地区・ローレンツ電顕のEDXにつきまして
筑紫地区のローレンツ電顕のEDXが復旧しました。どうぞご利用ください。
2016.11.14
年末年始の電顕共同利用停止につきまして
年末年始に伴い、電顕の共同利用を停止します。停止期間は装置によって異なりますので、
詳細は「年末年始共同利用停止について」、または予約表にてご確認ください。
また、12月19日〜1月6日までの利用分は12月16日(金)のミーティングで決定いたしますので、
16日11時までにお申し込みください。
2016.11.8
筑紫地区・ローレンツ電顕のEDXにつきまして
筑紫地区のローレンツ電顕のEDXが現在利用できません。
復旧のめどが立ちましたらHP上でお知らせします。
ご了承の上、ご予約をお申し込みください。
2016.10.19
TES型マイクロカロリーメーターによるXEDS分析について
以下の日程で分析SEMのTES型マイクロカロリーメーターによるXEDS分析を予定していますので
実験希望の方(追加希望者)は、10/21(金)12:00までにお申し出ください。
実施予定期間:11/7〜11の週
 追加希望者がいる場合
  ・11/7:液体ヘリウムによる予冷
  ・11/8〜9:分析(追加希望者)    ※この11/8〜9につきご希望を申請下さい。
  ・11/10〜11:分析(利用者確定分)
 追加希望者がいない場合は以下の予定です。
  ・11/9:液体ヘリウムによる予冷
  ・11/10〜11:分析(利用者確定分)
 ※なお、ご利用分の液体ヘリウム代は別途ご負担頂きます。
2016.10.12
3月の研修会スケジュールを追加しました
来年3月にTEM法の電顕技術研修会を追加致しましたのでご確認ください。
詳細はこちら
2016.10.7
デジタル電顕のORIUSカメラにつきまして
デジタル電顕のORIUSカメラが使用できるようになりました。
どうぞご利用ください。
2016.9.21
10/3〜7のマシンタイムの予約につきまして
10月3日(月)〜7日(金)分のマシンタイムは都合により9月29日(木)午後に決定いたします。
ご予約は29日(木)午前11時までにお申し込みください。
2016.9.2
シルバーウィークに伴うマシンタイムの予約につきまして
9月20日(火)〜30日(金)分のマシンタイムは9月16日(金)午後に決定いたしますので
16日午前11時までにお申し込みください。
2016.8.26
伊都キャンパス停電による利用停止のお知らせ
9月10日(土)に、伊都キャンパス法定年次点検に伴う停電があるため、
9月9日(金)第2枠から12日(月)第2枠まで伊都地区の全電顕の利用が出来ません。
ご予約の際はご注意ください。
2016.8.1
9月以降の研修会スケジュールを追加しました
9月以降の電顕技術研修会のスケジュールを追加致しましたのでご確認ください。
詳細はこちら
2016.7.11
8月中の電顕共同利用停止について
8月10日(水)第2枠〜17日(水)第2枠まで共同利用を停止します(試料作製装置は期間が異なります)
詳細はこちらをご確認ください。⇒【8月中の電顕共同利用停止について】
8月8日(月)〜19日(金)分の予約申し込みは8月5日(金)までにお願いします。
2016.7.1
デジタル電顕のORIUSカメラにつきまして
デジタル電顕のORIUSカメラは当分の間使用できません。
ご了承の上、ご予約をお申し込みください。
2016.5.13
第3枠のご利用につきまして
熊本地震の余震の影響を鑑み、第3枠の利用を停止しておりましたが、
5月16日(月)使用分より、予約受付を再開いたします。
2016.5.2
熊本地震緊急対策支援について
文部科学省ナノテクノロジープラットフォームでは、
震災被害があった大学や企業、機関の皆様に対しまして、
「ナノテクノロジープラットフォーム熊本地震緊急支援」制度により、 利用料を サポートいたします。
詳細は以下の案内をご参照ください。
http://www.nims.go.jp/acnp/index.html
2016.4.22
ゴールデンウィークに伴うマシンタイムの予約につきまして
4月29日(金・祝)〜5月8日(日)まで、共同利用を停止いたします。
5月9日(月)〜13日(金)の週のマシンタイムは4月28日(木)午後に決定いたしますので
28日午前11時までにお申し込みください。
2016.4.18
今回の地震で被災され、研究に支障をきたしている学外の研究者様
無償で電子顕微鏡をご利用いただけるよう検討しております。
通常は「課題申請」をしていただく形を取っておりますが、まずはご希望される場合は、
ナノテクPF事務局宛(nano_hvem@hvem.kyushu-u.ac.jp)にご相談ください。
2016.4.15
平成28年度技術研修会につきまして
平成28年度電顕研修会のスケジュール(前半)をアップしました。
こちらからご確認ください。(ページ中段ごろ)
2016.4.5
平成28年度技術研修会につきまして
平成28年度の電顕研修会は5月からとなります。4月は行いません。
年間のスケジュールは4月半ばにHPにてお知らせいたします。
2016.3.7
集束イオンビーム(FIB)のデポ復旧につきまして
現在FIBでデポが出来ない件ですが、3月28日(月)より復旧予定です。
※前の週の3月22日〜25日はメンテナンスといたします。
2016.2.15
集束イオンビーム(FIB)のご利用につきまして
現在、FIBでデポが出来ません。切削のみ可能です。復旧までしばらくかかりそうです。
復旧のめどが立ちましたらHPにてお知らせいたします。
申し訳ございませんが、ご予約の際は、以上の点をご了承の上、お申込ください。
2016.2.10
新超高圧電顕メンテナンス終了のお知らせ
2月19日までを予定しておりました新超高圧電顕のメンテナンスが、12日(金)までになりました。
15日(月)からご予約いただけます。
2016.1.29
集束イオンビーム(FIB)のご利用につきまして
現在、FIBでデポが出来ません。切削のみ可能です。復旧は2月中旬の見込みです。
申し訳ございませんが、ご予約の際は、以上の点をご了承の上、お申込ください。
2016.1.29
新超高圧電顕のご利用につきまして
2016年1月18日(月)〜2月19日(予定)まで、長期のメンテナンスを行います。
この間は使用できませんので、ご注意ください。
2015.11.20
年末年始における共同利用停止及び予約受付につきまして
12月25日(金)〜1月5日(火)まで、共同利用を停止いたします。
また、年内のマシンタイムは12月11日(金)に決定いたしますので、
12月14〜24日までの予約申し込みは11日(金)午前10時までに行ってください。
1月6〜8日の予約は12月25日(金)午前10時までにお申し込みください。 →詳しくはこちら
2015.11.20
現在NanoMILLが、900eV以下で使用できません
1000eV以上であれば使用可能です。
900eV以下で現在使用すると電流が不安定になり、大きくノイズが入ります。
(復旧時期未定)
ご予約の際にはご注意ください。
2015.11.24
12/7〜10 SEM使用出来ません
12月7日(月)〜10日(木)、SEMはメンテナンスのためご利用いただけません。
ご予約の際はご注意ください。
2015.11.18
12月18日(金)共同利用停止のお知らせ(伊都地区・箱崎地区)
12月18日(金)は西新プラザにて
「九州大学超高圧電子顕微鏡室開設40周年記念講演会」を開催致します。
当日はセンター職員全員講演会の準備と参加をいたしますので、共同利用は停止させて頂きます。
2015.10.6
10月14日(水)までSEMのEBSDが利用出来ません。
ご予約の際はご注意ください。
2015.8.18
伊都キャンパス停電による利用停止のお知らせ
9月5日(日)に、伊都キャンパス法定年次点検に伴う停電があるため、
9月4日(金)第2枠から7日(月)第2枠まで伊都地区の全電顕の利用が出来ません。
ご予約の際はご注意ください。
2015.7.17
8月中の電顕共同利用業務について
・全電顕利用停止期間 8/10(月)〜8/17(月)まで
・電顕利用再開 8/18(火)から
・8/18の週の電顕利用予約申込は、8/7(金)午前9時までにお願い致します。
ご不明な点は、事務室へメール(hvem_office@hvem.kyushu-u.ac.jp)又は電話(内線:3292)でご連絡下さい
2015.7.3
伊都・超顕微解析研究センターの改修工事について
7月6日より、CE21棟の改修工事が始まります。
建設作業中は、振動などにより電顕の使用に影響が出る可能性があります。
工程表は超顕微解析研究センターの掲示板に掲示しておりますので、
ご確認ください。
2015.6.23
CE20・21棟の工事による利用停止のお知らせ
7月24日(金)はCE20・21棟で停電を伴う工事があるため、伊都地区の全電顕の利用が出来ません。
また、27日(月)も一部の電顕でメンテナンスを行います。
ご予約の際はご注意ください。
 
※対象となる電顕は 7月の電顕利用予約表でご確認ください。
2015.06.19
Arイオン研磨装置PIPSについて
先日より利用を停止しておりました「Arイオン研磨装置PIPS」のメンテナンスが終了し、
ご利用頂けるようになりました。
予約フォームよりお申し込みください。
2015.05.08
「RI総合センター保管施設新営その他工事」について
5月11日(月)より「RI総合センター保管施設新営その他工事」が始まります。
建設作業中は、振動などにより電顕の使用に影響が出る可能性があります。
工程表は超顕微解析研究センターの掲示板に掲示しておりますので、
ご確認ください。
2015.01.22
「ナノテク産業化基盤技術の有効利用および高度化と融合を目指した研究会2015」のご案内
・日時:2015年3月13日(金)、13:00〜17:45
・場所:九州大学 伊都ゲストハウス
・主催:九州大学超顕微解析研究センター、文科省 微細構造解析プラットフォーム、
九州大学 学術研究都市推進機構(OPACK) 
・後援:日本電子(株)、(株)日立ハイテクサイエンス、日本FEI 
・参加費:無料 
開催内容につきましては、「研究会概要」をご参照下さい。
2014.12.12
年末年始に係る電顕利用予約について
・全電顕利用停止期間 12/25(木)〜1/6(火)まで
・電顕利用再開 1/7(水)から
・12/22,24、1/7,8,9の電顕利用予約申込は、12/19(金)午前9時までにお願い致します。
ご不明な点は、電顕事務室へメール(hvem_office@hvem.kyushu-u.ac.jp)又は電話(内線:3292)にご連絡下さい。
2014.12.04
12/16の電顕利用について
12/16(火)は、CE21棟玄関付近で、振動を伴う工事があります。
電顕利用予約の際は、ご理解とご協力をお願い致します。
2014.12.02
12/8、9の電顕利用について
12/8(月)、12/9(火)の工事は、12/15(月)以降に変更となりました。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。
2014.12.01
12/8、9の電顕利用について
12/8(月)、12/9(火)は、CE21棟玄関付近で、振動を伴う工事があります。
電顕利用予約の際は、ご理解とご協力をお願い致します。
2014.11.06
停電による利用停止のお知らせ
11/15(土)の停電に伴い、14日3枠〜17日3枠まで、全電顕の利用が出来ません。
ご注意下さい。
2014.09.29
電顕利用予約申請について
来週お申込分より、変更になります。前週金曜日09:00までに翌週の予約申請を行って下さい。
翌週分のタイムスケジュールは金曜日夕刻までにHP上にUPするよう変更します。 ご注意下さい。
2014.09.12
解放機器の追加と利用料金について
昨年度導入しました「広電圧超高感度原子分解能電子顕微鏡(JEM-ARM200CF)」の利用規程が定まりましたので、正式に共同利用を開始することになりました。
機器及び利用料金の詳細については、当ホームページ内の「設備一覧」および「電顕利用料金」をご覧下さい。
 
2014.04.01
共同利用料金の改定について
2014年4月1日より消費税増等に伴い、当センター装置利用料金の改定を行いました。
料金改定は消費税増分と電気料金の値上げ等を加味したものですのでご理解のほど、よろしくお願い致します。
新料金詳細につきましては、当ホームページ内の「電顕利用料金」をご参照下さい。
2014.04.01
施設名称の変更について
2014年4月1日付けで超高圧電子顕微鏡室の改組を行い、名称は「超顕微解析研究センター」となりました。
なお、学内および学外の共同利用等に関する運営につきましては、これまでの超高圧電子顕微鏡室と変更はございません。
 
2013.09.10
各電子顕微鏡の操作・補助の依頼につきまして操作・実験を行える方がいない場合には必ず事前に電顕室職員に依頼内容等の相談を行って下さい。
(どの程度の補助が必要か、測定が容易に出来る実験か等)相談時間を毎週金曜日11:00〜に設けますので、事前に電顕室事務室へメール(hvem_office@hvem.kyushu-u.ac.jp)又は電話(内線:3292)にご連絡下さい。
2013.09.10
電子線損傷に弱い試料やナノ粒子の観察のため「収差補正電顕(JEM-ARM200F)」を加速電圧80kv・60kvで観察をする場合など加速電圧を変更する場合は前日に数時間調整が必要です。        (共同利用が連続している現況では、マシンタイムの確保が難しくなります。)
事前に必ず電顕を利用する前に、電顕室事務室へメール(hvem_office@hvem.kyushu-u.ac.jp)又は電話(内線:3292)にご連絡下さい。